民事再生とは何か

債務整理を行う人というのは、それほど多いわけではありません。しかし、近年は増税や物価高、長年続いている不景気の影響もあり、以前に比べて債務整理を行う人が増えていると言えるでしょう。債務整理というのは1種類だけではなく、いろいろな方法があります。その1つが民事再生という方法なのですが、どのようにして借金の返済を行うのかを知らない人もいるでしょう。

そこで民事再生とは何かというところから触れていきたいと思います。民事再生というのは、一般的な債務整理である任意整理を行っても借金の返済が難しい場合に選択する方法です。自己破産とは違い、財産の大半を没収されてしまうこともありません。裁判所に申し立てを行うというのも特徴なので、安心して実行することができます。もちろんデメリットもあるのですが、メリットの方が大きいと言えるでしょう。

主なデメリットとしては、住宅ローンには対応できないという点です。また、官報に情報が記載されるという点や、借金がしばらくできなくなるという点もあります。それ以外にはデメリットは存在しないので、自己破産をするより遥かにましだと言えるでしょう。特に自己破産をしてしまうと、一部の職業に就けなくなるのですが、民事再生ではそのようなことはありません。