Category Archives: 未分類

民事再生の流れ

債務整理の相談を弁護士に行った場合、当然民事再生を希望する人もいますし、弁護士から民事再生をすすめられることもあるでしょう。そこで民事再生を行う際の流れを簡単に紹介させていただきます。最初はもちろん借金相談をするところから始まります。そうすると弁護士がいろいろとアドバイスや指示をしてくれるので、それに従って書類を作成しましょう。

その際に現在の収入がわかる物と、借金の詳細がわかるような物を持参すると、スムーズに手続きを進めてくことができます。書類に問題がなければ民事再生をしたいということを裁判所に申し出ます。この際に借金の返済に関しても、住宅ローン以外は請求を止めることが可能です。これも民事再生のメリットだと言えるでしょう。申し出てから1ヵ月ぐらいで開始することができます。

もちろん注意するべき点もあるのですが、それは3年以内に借金の整理をきちんとできる状態であるのかという点です。3年経過しても、どう考えても借金の返済ができないと判断された場合には、自己破産という選択肢になってしまうので、まずは仕事をしていることと、あまりにも多額の借金になっていないことが大切になります。再生計画の提出も行わないといけないので、このような点もよく弁護士と話し合わないといけません。


民事再生とは何か

債務整理を行う人というのは、それほど多いわけではありません。しかし、近年は増税や物価高、長年続いている不景気の影響もあり、以前に比べて債務整理を行う人が増えていると言えるでしょう。債務整理というのは1種類だけではなく、いろいろな方法があります。その1つが民事再生という方法なのですが、どのようにして借金の返済を行うのかを知らない人もいるでしょう。

そこで民事再生とは何かというところから触れていきたいと思います。民事再生というのは、一般的な債務整理である任意整理を行っても借金の返済が難しい場合に選択する方法です。自己破産とは違い、財産の大半を没収されてしまうこともありません。裁判所に申し立てを行うというのも特徴なので、安心して実行することができます。もちろんデメリットもあるのですが、メリットの方が大きいと言えるでしょう。

主なデメリットとしては、住宅ローンには対応できないという点です。また、官報に情報が記載されるという点や、借金がしばらくできなくなるという点もあります。それ以外にはデメリットは存在しないので、自己破産をするより遥かにましだと言えるでしょう。特に自己破産をしてしまうと、一部の職業に就けなくなるのですが、民事再生ではそのようなことはありません。


債務整理は早めに行う

債務整理の方法はいろいろとあるのですが、最も一般的なのは任意整理です。しかし、借金が増えてしまうと、任意整理では返済が難しくなることもあるので、個人再生を行うこともあれば、最悪自己破産という場合もあるでしょう。今回は民事再生について触れていこうと思いますが、民事再生というのは個人再生とよく似た方法の債務整理です。基本的には同じ方法なのですが、手続きの方法が異なっており、個人再生の方が簡単なのが特徴です。

しかし、個人再生は名前にも明記されているように、個人向けに行われる債務整理となっています。それに対して民事再生というのは、個人だけではなく誰にでも行うことができる債務整理なのです。同じように扱われることも多いのですが、比較的多額の借金をする場合には、企業や事業主が多いと言えます。このような場合には、やはり民事再生を利用するようになるでしょう。民事再生を行うためには、まず弁護士に相談をすることが重要になります。

弁護士にもいろいろな人がいるので、あまり頼りにならない人もいれば、誠実な対応をしてくれない場合もあるため、事前の情報収集は重要です。信頼できて親身になって対応してくれることや、債務整理に関する知識と実績のある弁護士でなければいけません。しっかりと情報収集を行えば、このような弁護士を見つけることもできます。当サイトでは債務整理に関する情報を記載しているのですが、特に民事再生で借金を返済する場合の情報をメインに載せています。